施工事例

札幌市手稲区 キッチンリフォーム工事 2021年12月13日

今回は当社でキッチンリフォームをさせていただいた札幌市手稲区のお客様の現場を紹介いたします!

キッチンはお客様が家を建ててからずっと使用しており、15年以上は経っておりました。そろそろ交換したいのでーとご相談を受け、住宅設備を取り扱っているウッドワン社のキッチンを当社で施工することになりました。

キッチンリフォームの場合、ガス・電気の工事も必要ですので、提携している職人さんと連携しながら工事を進めます。流れとしては、解体→水道・電気・ガスの移設→新しいキッチンという順番です。

コチラが施工前の写真です。壁向きのキッチンでした。

リフォームではガラッとレイアウトを変更して、キッチンを真ん中に配置することとなりました。キッチンはまだまだこれから使用するので、大きく使いやすいものになりました。図で言うとこのようになります。

まずは解体から入ります。

キッチンの場所が変わりますので、壁に貼ってあったタイルごと壁を全部はがして、配管やガス管を移設していきます。この時、排水管の勾配に注意します!平行だと詰まりやすくなってしまいますので、わずかな角度をつけて施工します。

フローリングも変えますので、既存の床材をはがして、キッチン搬入前に新しい床材を敷き詰めていきます。この時点で雰囲気が変わってきました。

新しいキッチンを搬入して水道・ガスを繋げていきます。天板が地続きになった広いキッチンです。換気扇はお手入れのしやすいフラットタイプに変更されました。

残った壁のクロスを貼っていき、いよいよ完成です。

施工前↓

施工後↓

いかがでしょうか。とても同じ部屋とは思えないほど、モダンでおしゃれなキッチンルームが完成致しました。お客様も変わりように喜んでいただきました。

キッチンリフォームはこれからも長く使う「今」だからこそ価値のあるリフォームです。

お客様のように40代前半の方だと、家を建てて15~20年ほど経ち、キッチンもその分、古くなって、徐々に修理も必要になってくるでしょう。

このタイミングでリフォームされると、第2のキッチンルームの生活がスタートします!

料理の時間もぐっと快適にお使いいただけると思います。

当社では、そんな家を好きになってもらえるような施工をお届けしておりますので、修理やリフォームについて何でもお気軽にお問合せください^^

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)